院長あいさつ

院長 吉田 毅
院長 吉田 毅

松原徳洲会病院は、「いつでもどこでもだれでもが安心して医療を受けられる地域社会」の創造に貢献できることを最大の目標としています。

目標の達成手段として、地域住民のニーズにいつもきめ細かく対応しつつ、最善の医療をこの地域に展開したいと考えてます。治療だけでなく、高度先進ドック、運動療法などの予防医学、在宅医療、介護サービス、各種健康講座をとおして、常に医療活動の中心を患者さまと共にあることを理想とします。

最善の医療を提供するということは、医療技術や知識だけではなく、まして最新鋭の医療機器でもありません。それは「すべての意味での心からのサービスを提供しよう」と、こだわりつづける心の中に存在すると思います。それがこの松原徳洲会病院における共通の価値観でありたいと思います。

氏名 吉田 毅(よしだ たけし)
専門 心臓血管外科
略歴
平成73
国立徳島大学 医学部 卒業
平成74
信州大学付属病院 第二外科に入職
平成84
庄内余目病院に転入
平成95
千葉西総合病院に転入
平成158
同院医長に昇格
平成166
名古屋徳洲会病院へ転入・部長に昇格
平成1612
松原徳洲会病院に転入
平成217
同院副院長に昇格
平成275
同院病院長に就任