松徳BLOG

CTカンファレンス(8/25)

2017/09/04

今日の松徳レントゲン室

冠動脈瘤

冠動脈とは、心臓に血液を送り栄養している3本の血管です。
そして冠動脈瘤とはその冠動脈に瘤(こぶ)ができる状態をいいます。
瘤といえば大人の病気と思われている方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。
特に、4歳までにかかりやすい川崎病という病気があります。
川崎病にかかると発熱、目の充血、手足の先の皮膚がめくれるなどの症状が出るのですが、他に全身の血管の炎症が起こります。
血管の炎症が冠動脈に起こると、血管壁がもろくなり、冠動脈瘤となることもあります。
冠動脈瘤は狭心症や、心筋梗塞を引き起こすこともある恐ろしいものです。
早期発見のために、小さいお子様の場合は親御さんがしっかり観察してあげることが重要ですね。