松徳BLOG

今日のことわざ

2018/05/18

今日の松徳レントゲン室

『うかうか三十きょろきょろ四十』

意味:うかうかしている間に三十代になり、きょろきょろしているうちに四十代になってしまう。

これといった仕事もしないまま、人生をいたずらに過ごしてしまうたとえ。

僕が好きな言葉で 「今日を頑張り始めた者にのみ、明日が来るんだよ」 というものがあります。

この言葉を胸に毎日を大切に生きていこうと思います。

 

『寺から出れば坊主』

  意味:寺から出てくる者は、僧侶と思われても仕方がない。

そう思われてもやむをえないことのたとえ。

常に責任のある行動をとらないといけないということですね。

 

『食わぬ飯が髭に付く』

  意味:食べもしなかった飯粒が知らない間に髭にくっついていて、

飯を盗み食いしたのではないかと疑われる。身に覚えのない疑いをかけられるたとえ。

こういう場合、信じてもらえるかどうか、日頃の行いにかかっているのかもしれないですね。

日頃の行いって大切、、