松徳BLOG

2月の出来事

2019/02/26

リハビリ

こんにちは

リハビリテーション科の藤澤です。

2月は逃げると言いますが、あっという間に2月も終わり、もう今週末には3月になると思うと本当に早いですね。

 

改めて2月の出来事を書こうと思います。

今月は僕にとって悲しい月になりました。

なぜかというと、僕が入職してから1番お世話になった先輩が今年度をもって退職されるので、最後の勤務が2月でした。

僕が1年目の時から色々な事を教えてもらい、いつも優しく声をかけてくれたことがとても印象に残っています。

先輩が退職されることはリハビリテーション科にとっても大変痛手になることだと思いますが、新たなステージで活躍されることを応援したいと思います。

 

いつか僕も先輩のようなスタッフになれるよう日々頑張っていこうと思います。