松徳BLOG

10/21(日) 平成30年度 フットサル 関西大阪ブロック徳洲会カップが開催されました。

当院のフットサル部は、この大会での優勝を目標に、毎月2回程度の練習を重ねてきました。去年度の大会では、決勝まで進出しましたが、惜しくもPK戦で敗れてしまいました。

今大会は、全16チーム、約200人が集まり、熱い大会が繰り広げられました。参加チームは、関西大阪ブロックを中心として、沖縄中部病院からも参加して頂きました。今回は、当院が幹事となり運営にも携わさせて頂きました。開会式、閉会式、試合の運営などプレーだけでない事もさせて頂き、運営の難しさも知ることが出来ました。

当院からは2チーム参加しました。4リーグからなる予選から始まり、各チームとも順調に勝ち、決勝トーナメントへ進むことが出来ました。

結果としましては、優勝しました!!   途中、かなり厳しい試合もありました。決勝戦では、今年もPK戦までもつれ込む試合になりましたが、新戦力の活躍もあり優勝することが出来ました。とてもうれしかったです。

来年度の優勝へ向けて、練習続けて行きたいと思っています。

IMG_7253.JPGのサムネール画像

10/14(日)関西大阪ブロックリハビリテーション部会の学術大会が当院にて開催されました 

関西大阪ブロックとは、東は名古屋・大垣から、西は出雲徳洲会病院までが入ります

この学術大会は、このブロックの中で行われるプチ学術大会で、一般演題とシンポジウム等で組み立てられます。今年でもう12年目です!!

今回のテーマは、『医療と介護の連携』、今後とても重要視されるテーマです。シンポジウムでは、この連携に欠かせない医療法改訂と各病院・施設の立場から、お話をしてもらいました。急性期病院~訪問リハビリ、老健施設と、各施設でどのような取り組みが行われているかを知るとても良い機会になりました

一般演題では、新人さんからベテランさんまで、脳疾患から整形、心大血管疾患まで様々な発表が聞けました。非常に興味深い発表ばかりで活発な質疑応答も行われました

当院は今回、この学術大会の幹事を仰せつかり、4月~準備を進めてまいりました。準備や当日の運営は非常に大変でしたが、普段の患者さん業務では経験出来ないことをたくさん経験出来たと思います。私は責任者という立場上、色んな報告を受けたり、全体を見ていましたが、各担当のスタッフが機敏に動き回り、指示がなくてもいろんな気づきに対して処理していく姿は、とても頼もしく感じました~。こういった経験は、人を相手にし細やかな気遣いや気づきが必要なセラピストという職種には、本当に必要な事だと思います 

みんな本当にお疲れ様でした~

何より私が終わってほっとしました~

IMG_0748.JPG

リハビリテーション科の杉元と申します

いきなりなんですが、病院内では実に様々な職種のスタッフが働いております。

それぞれの職種のスタッフがそれぞれの専門分野で活躍するのはもちろんなんですが、実際に患者さんと関わっていくためには専門分野とはあまり関係ないけれど、できないといけないこと、知っておかないといけないことがたくさんあります。

例えばリハビリテーション科では、患者さんが生活していくために必要な日常生活動作や身体の運動機能の部分で関わっていくのですが、そのためには患者さんの身体全体のことを知っておかなければなりません。そのために様々な検査に関すること、薬に関すること、栄養に関すること、治療に関することなど知っておく必要があります。

そんなとき、放射線技師や臨床検査技師のスタッフにリハビリ向けの勉強会をしていただいています。教科書や医学本、文献を開くよりもより実践的でわかりやすく、すぐに現場で役立つ知識ばかりなのでとても助かっています。

先日、放射線科より移乗介助の勉強会の依頼があり講師をさせていただきましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

放射線技師さんの普段のお仕事は、レントゲンやCT、MRIといった検査の撮影を行ったり、手術中に患部の造影撮影するといったことです。しかし、CTやMRI撮影を行うためには、機械の寝台の上に患者さんに横なっていただかいないといけません。その寝台に患者さんを移動するお手伝いも放射線技師さんが行っているそうです。そのため、今回の勉強会は車椅子から寝台への適切な移乗方法をレクチャーしてほしいというご依頼でした。

写真はそのときの様子です。

ブログ用 移乗勉強会.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

リハビリで安全でかつ安定した移乗動作をするためにどうようなことに注意すればいいのか、実際にどうように介助すれば患者さんへの負担が少ないのかなどを中心に、実践を交えながらつたないながらレクチャーさせていただきました。

技師の皆さんが熱心に聞いてくださり、夜勤明けのスタッフまでわざわざ参加してくれたりと、患者さんのために日々努力されているんだなと感心させられました。自分自身もまだまだ頑張らないといけないと思った貴重な体験でした。

 

6/16(土)の19時から 堺市のとある焼肉屋さんで毎年恒例の新人激励会があり参加してきました。

病院・老健などスタッフ含めて総勢200人以上のスタッフが集まり焼肉を食べながら、新人の紹介や簡単なゲーム等ありました。

病院長や事務部長など幹部も参加して頂き、飲んで食べての楽しい会でした。

新人の紹介などを見ていると、自分も新人の頃のフレッシュな気持ちを忘れず頑張っていかなければと改めて思いました。

普段の業務以外で、他部署とのスタッフと関わり交流を図ることもできて、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

新人激励会以外にもBBQ大会やボーリング大会など、毎年恒例行事が複数あり、仕事終わりにストレス発散できる良い機会なのでまた参加して

いきたいと思いました。

 

IMG_2732.JPG

 

こんにちわ リハビリテーション科の三好です松徳の野球部に誘われて参加してきました

元々高校まで野球をやっていたのですが高校卒業後は全くしておらず最近久しぶりに始めました

試合の結果は残念ながら負けてしまいました

個人成績もさっぱりでした(*_*)

最近は運動を全くしておらず試合の後半から両足がつりそうでした(-_-;)

そして翌日には全身筋肉痛になってしまいました

昔は2試合しても元気に動けていたんですが・・・

運動不足はダメですね(笑)

また機会があれば参加したいと思いますIMG_2708.JPG