松徳BLOG

皆さんこんにちは、ME斉藤です。

7月7日~7月9日まで東京国際フォーラムで行われたCVIT(日本心血管インターベンション治療学会)に参加してきました。

 CVIT 1.jpg 

私は基礎的な知識を学ぶため、教育セッションを中心に講義を受けてきました。教育セッションでは、カテーテル治療で使用するステントなどのデバイスから使用する薬剤までどの講義もわかりやすい講義で勉強になったと思います。

 

また、企業ブースでは40社が出展しており、スタンプラリーが行われていました。10社回るごとに景品が貰えました。各ブースでは様々な説明をしていただき、楽しみながら学ぶことができました。

 CVIT 2.jpg

まだまだ学ぶことが沢山ありますが、頑張っていきたいと思います。

皆さんこんにちは

ME中江です

先日ブログに載せていた消化器内視鏡認定技師の結果がついに出ました

結果は・・・

合格でした!!!

 IMG_1418.JPG

手応えはありましたが、結果出るまではヒヤヒヤでした

なぜなら、毎年の合格率・合格基準点が出ていないからです

ただ、5月中頃の日本消化器内視鏡技師学会で、私が受験した時の合格率95%と言われた時はおったまげました

 

無事合格出来て安心しました

試験までにしっかり勉強もして、試験前日も東京観光を無視した結果が合格に繋がったのかも知れませんね

(試験前日、勉強したかったのはもちろんですが、見知らぬ土地を1人で歩くことが出来ないほどのビビリなので)

 

しかし、合格してお終いではありません

むしろこれからだと思います

自分の知識向上のため、学会参加はもちろん、認定技師試験の問題を復習していくつもりです

 

合格出来てよかった~~(;´∀`)=3

皆さんこんにちは

ME 松田です。

6/13~6/15の3日間、第61回日本透析医学会学術集会総会が開催され参加してきました。

透析学会 ブログ.jpg

 

初日は、デジタルポスターではありますが発表をしてきました。

初めての学会発表ということもあり緊張しましたが、普段は体験できない事を体験できたということもあり新鮮でした。

2,3日目は、他院の演者の発表を聞いたり教育講演を聞いたりして勉強してきました。

オンラインHDFや水処理関係、フットケアなど最近のトピックスの分野は超満員で聞くことすらできない程の満席でした。その中でも、今回水処理管理のガイドラインが2016年改訂することもあり講演を聞いてきました。やはりRO装置の部分、つまり、原水から透析供給装置に入るまでの水処理の過程の検査をしないといけないと痛感しました。いくら透析監視装置まで綺麗な水になっていても原水が汚ければ計測できないような微生物が体内に入っているかもしれないし、消毒を何回もしても微生物を“0”には出来ないがそれに近づくように努力はしないといけないと思いました。今は、明確な基準はありませんが、今年基準が出来る予定となっています。今後も、新しいトピックスに耳を傾け取り入れるところは取り入れて前向きに検討し実行して日々精進したいと思います。

 

初めまして、ME科に配属されました堀内智美と申します。

堀内.png


大阪の八尾市出身、住吉区在住のコテコテ大阪人です。
普段は一姫二太郎のお母さんをしておりドタバタと

騒々しい毎日をすごしております。
ご迷惑をおかけすることが多々あると思いますが、先輩方にご指導いただき

少しでも早く皆様に安心していただけるようなMEになれる様、

日々努力していきます。宜しくお願い致します。

horiuti.JPG

はじめまして 

今年度より松原徳洲会病院ME科に入職させていただきました竹澤和幸と申します。 

 

  竹澤.png 

毎日が勉強の連続であり、新鮮味と楽しさを感じる日々を過ごしています。

『恐怖は常に無知から発生する』と、Ralph Waldo Emersonの言葉があります。

勉強し知識を増やし、この恐怖に打ち勝つ事こそがこれからの自分に必要な事になるのではないかと考えています。

自分のために、仲間のために、そして患者様のために。

『初心忘れるべからず』と肝に銘じ、日進月歩で精一杯精進する所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 takezawa.jpg