松徳BLOG

つい先日、先輩技師に釣りへと連れて行っていただきました。

人生初の釣りです!

先輩に釣竿を借りて、さあ開始 しばらくすると竿に大きな反応が、

上げてみるとやはり大きな魚です。これが俗に言うビギナーズラック!

チヌという魚らしいです。記念写真を撮った後はリリース 。

この後は一匹も連れずでした...

その間、先輩技師は何匹か釣っていました。

どうやったら釣れるのか尋ねてみると、

魚が疑似餌をつつき食べた時に合わせると教えていただきました。

しかし、その感覚はさっぱり分かりませんでした(笑)

また行って、その感覚を身につけたいと思います。

先輩、また次回もよろしくお願いします!

前田チヌ.jpg

神戸北野異人館街へ行ってきました。

洋風建築が建ち並ぶ異国情緒があふれる街です。

その中の旧パナマ領事館では、

・体より大きな肉を持ち上げたり

・王様が座りそうな椅子に座ったり

・大きな穴にかけられた板を渡ったり...

実はこれは全てトリックアートなのです。

他にもたくさんのトリックアートや綺麗な街並みがあるので、

気になった方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ts1.jpgts2.jpgts3.jpg

肺塞栓症とは

肺動脈に血液の塊(血栓)が詰まる病気のことです。

この血栓がどこでできるかというと、9割以上は足の静脈内にできます。

この血栓がつまる症状を「深部静脈血栓症(DVT)」といいます。

それが血液の流れに乗って右心房、右心室を経由して肺動脈まで運ばれてきて、

肺塞栓症の原因となります。

なので肺塞栓症と深部静脈血栓症はとても深い関わりがあります。

症状)息苦しさ、息を吸う時の胸痛、失神やショック等 他に下肢のむくみや、

痺れの症状がある場合、深部静脈血栓症が疑われますので、肺塞栓症も疑われます。

なぜ脚の静脈に血栓ができるのか… みなさんも一度は「エコノミークラス症候群」

というのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

航空機で長時間旅行する場合、ずっと座っているので静脈の血液の流れが悪くなり、

血栓ができやすくなります。

それが肺動脈まで流れてしまい肺塞栓症となります。

航空機だけでなく、デスクワークやバスの運転手、長距離トラック運転手等にも

同じことが言えます。

他にも、病院に入院している患者さんには寝たきりの方も多数いらっしゃいますが、

そういった方達にもこの病気は発症しやすいんではないかと私は思いました。

もしそうならば体位変換は非常に重要ですね。

治療 )新たな血栓を作らせない「抗凝固療法」 血栓を溶かしてしまつ「血栓溶解療法」

カテーテルを血栓まで進めて治療を行う 「カテーテル治療」 肺動脈の血栓を手術で

取り除く「血栓摘出術」 また、少し特殊な「下大静脈フィルター」 等があります。

対策 )普段健康な人でも起こる可能性はありますので、適度に運動をすることが

やはり一番大事ではないでしょうか。

また寝たきりで自分で動けない方の肺塞栓症の予防としては、適時体位変換、

また下肢のマッサージ等をしてあげるといいです。

なんでもいいのでとにかく脚を動かせ!!!てことですね!他にも薬や、

機械をつかった対策がありますが長くなりますので、

興味があれば是非ご自分でお調べください!

胸腺とはT細胞の分化、成熟など免疫系に関与する一次リンパ器官です。

場所は胸骨の後ろ、心臓の前に位置します。

大きさは成長とともに変化し誕生時から思春期まで成長し最大になります。

その後は徐々に小さくなり、成人以後は、脂肪の一部のようにみえます。

胸腺は免疫と関係のある役割を担っています。

血液中には免疫を担当する細胞が何種類もありますが、

胸腺と関わりがあるのは主にT細胞(胸腺のthymusから”T”が命名されています)です。

一般に、骨髄で作られたリンパ球が、成熟したT細胞に変化していく際に重要な役割を果たします。

免疫細胞の重要な機能として、自分の細胞を間違えて外部の細胞と認識して

攻撃することがないようにするものがあり、胸腺はT細胞にこの機能を与えます。

 

余談ですが、最近のおすすめ漫画は『はたらく細胞』という漫画です!

体内の細胞の働きをそれぞれキャラクターに置き換えて楽しくわかりやすく教えてくれます!

アニメも放送中なので皆さんもぜひ見てください! 今回の胸腺についての回もありますよ♪

『尾を振る犬は叩かれず』

意味:尾を振ってなついてくる犬が人に叩かれないように、

人に逆らわない人や愛想良く振る舞う人は、誰からもひどい扱いを受けないというたとえ。

ひねくれて反抗ばかりしていては、人生損をするということですね。

しっかり尾を振って生きていきたいですワン

 

『膝とも談合』

意味:困った時には、一人で思い悩むより、

頼りにならないような相手にでも相談してみれば、それなりの成果はあるというたとえ。

困った時には、1人で抱え込まず、相談した方がいいですよね。

皆さんも思い悩まず、周りの人に話すだけでも、してみてください。

 

『栴檀は双葉より芳し』

意味:大成する人物は、幼い頃から人並みはずれて優れたところがあるということ。

例を挙げるとオリンピックでも活躍していた福原愛さんなどでしょう。

幼い頃からテレビなどに頻繁に登場していましたね。

調べてみるも3歳9ヶ月から卓球の英才教育を受けていたようです。

天才卓球少女と呼ばれていたのも納得です。

 

『壁に耳あり 障子に目あり』

意味:どこで、誰が話しを聞いてたり、見たりしてるかわかりません。

つまり、秘密は漏れやすいので注意しましょうという意味 これは、

自分の秘密も当てはまりますが 院外で病院の情報や、

患者さんの情報を話してプライバシーの侵害にならないように気をつけないといけませんね。