栄養科

栄養科の仕事

栄養指導。これも大切な治療のひとつです。
近年、医療の現場でも栄養管理の重要性が認識されるようになってきました。松原徳洲会病院の栄養科では、様々な職種と連携し栄養管理に取り組んでいます。

治療食

糖尿病食 血糖値をコントロールするために一日の摂取カロリーを制限したお食事です。
<患者様の状態により一日の制限カロリーが違います。>
高血圧食 血圧をコントロール又は血管へのリスクを減らすために塩分を制限したお食事です。
<患者様の状態により一日の塩分摂取量を7gもしくは5gに制限します。>
※日本人の一日平均塩分摂取量は18gぐらいです。一般食も塩分は一日10g程度に抑えています。

栄養指導を希望される方へ

栄養指導を希望される方は、まず主治医に相談ください。
栄養指導はドクターの指示に基づき実施いたします。
外来での栄養指導は月曜日~金曜日9:00から13:00で実施しています。
その他の時間を希望される場合は、スタッフにご相談ください。
栄養科主任 管理栄養士 貴島

担当者から一言

「医食同源」と言われるように、病気の治療と食事は深いつながりがあります。

スタッフ

  • 奥本 満美
    栄養科室長
    管理栄養士