大動脈ステントグラフト・血管内治療科

お腹や胸を切開せずに治療できる
最新の大動脈ステントグラフト内挿術

大動脈瘤の治療方法は今まで外科的手術しかありませんでしたが最新の大動脈ステントグラフト内挿術を行うことでお腹や胸を切開せずに治療できるようになりました。その他各種血管内治療を導入し、患者さまの負担を軽減しています。

主な診療内容・対象疾患

対象疾患

大動脈瘤など

外来担当医表

大動脈ステントグラフト・血管内治療外来

担当医師

  • 阪口 昇二
    大動脈ステントグラフト・血管内治療科部長

この診療科情報を印刷する