呼吸器内科

令和2年4月1日より、呼吸器内科が発足しました。

診療内容、医師のご紹介をさせて頂きます。

 

主な診療内容、対象疾患

診療内容

・呼吸器のなかでは感染症を専門としており、感染症については呼吸器に限らず、全身・全臓器を診ています。

・肺炎では、喀痰を医師自身で検鏡し、治療開始時から原因微生物の的を絞ります。

・肺非結核性抗酸菌症、肺真菌初などの難治性呼吸器感染症は、診断においては基礎医学領域の専門家と協力し、治療においては、新旧の抗菌薬、生薬を駆使して成果をあげています。

・慢性呼吸全の方の呼吸リハビリ、在宅NPV(マスク式陽圧換気)、睡眠呼吸障害の診断・治療に力を入れています。

・漢方医学も専門としており、現代医学・漢方医学、総合して、急性・慢性とわず、難治性疾患も、改善できるよう努力しています。

 

 

対象疾患

  • 咳、痰、息切れ、喘鳴、胸痛、胸部異常陰影などの呼吸器のトラブルは無論のこと、高熱、遷延する発熱、盗汗、体重減少、全身倦怠、昼間の眠気など全身のトラブルも、ご遠慮なくご相談下さい。

 

 

外来担当医表

午前診 月曜日 8:00~12:00(診察時間 9:00~)
午後診 木曜日 13:3016:00(診察時間 14:00~

担当医師

この診療科情報を印刷する