部署の紹介

4階南病棟

4南病棟は急性期の混合病棟です。固定チームナーシングの充実を図り、チーム間で競い合って患者指導パンフレットを完成させ、統一・継続した看護を実践しています。パンフレットが完成したおりは"やったぜ"という驚嘆の声と笑顔が満ち溢れていました。今後もさらに活気ある看護活動を展開し、患者様一人一人に真から喜ばれる看護師を育てていきたいと思います。

4階北病棟

心臓血管外科・循環器の患者様に入院をうけています。
日々のカンファレンスで疾患の特殊性や患者様に共通した看護を行えるようにスタッフ全員が努力しています。
忙しい病棟ではありますが、スタッフの笑顔は絶えることはありません。
共に学び働きませんか?

5階病棟

内科、外科、口腔外科、眼科など多科の混合病棟で大変ですが、どの科、どの段階レベルの患者様を受けても、看護の基礎となる環境を整え、病気の看護ではなく、病人の看護を行う病棟であると共に、看護側も犠牲行為ではなく、自身も感動出来る職場を目指して日々チームで頑張っている病棟です。

ICU

ICUは8床で運営しており、主に心臓血管外科の手術が多く、生命維持装置を含めた術後管理が中心となります。綿密な観察とケアが必要であり、感染予防、褥瘡予防に積極的に取り組んでいます。また米国呼吸療法士を中心に、呼吸器の急性期患者様を的確に評価し介入しています。今年度中にはHCUの開設を予定しています。

医療安全管理室

医療安全管理室は、患者様に安全で安心な医療を提供できるように、医療の環境を整え整備するという大切(重大)な役割を担っています。
医療に関する問題は当院だけでなく様々な医療機関で大なり小なり発生しています。その原因を調べ分析し、対策を立てて大きな医療事故に発展しないように取り組んでいます。

外来

当外来は一般外来、救急外来、内視鏡検査、心臓カテーテル検査・治療、放射線科を担当しており、救急車要請に100%応じています。
特に心疾患の専門外来をハートセンターと称し、心カテ・経皮的冠動脈形成術はもとより、動脈解離等の緊急度の高い疾患も多くうけいれており、地域への貢献に寄与しています。
緊張感あふれた場面も多くありますが、看護師としての知識・技術の研鑚が実践できることが私達看護師の「宝」と認識し、学習を継続しながら、質の高い看護を目指しています。また、患者様の気持ちを共感できるスピリッツを兼ね備えることも重要な課題です。

腎センター

元気で明るいスタッフが、透析患者様の導入から維持透析をサポートします。
38ベッドを有しており、年中無休、お正月・お盆も暦どおりに透析をしています。
看護師による生活指導など、スタッフ一丸となって患者様の看護を行っています。

日帰り手術センター


通称:DS(デイ・サージャリー)と呼ばれています。

スタッフは常勤3名・非常勤2名の日勤業務(場合により早出と遅出があります)
あさ、7:00から手術が始まります。
日帰り手術は、手術当日に来院して、その日のうちに帰宅できる手術のことです。下肢静脈瘤・痔核・ソケイヘルニア・胆石・口腔外科や婦人科の小手術・白内障、検査でしたら心臓カテーテル等があります。
一月、約80件の日帰り手術そして、短期滞在手術・短期入院の窓口として約80件、そして外来化学療法約30~40件、術前自己血採血、尿失禁治療のウロマスター、外来HBO、予定の輸血などおこなっています。

日帰り手術を受けられる患者様はDSセンターで面談を受けていただき、手術当日を迎えます。術後は手厚い看護を受け自宅へ。帰宅翌日は術後電話訪問、もしくは訪問看護より急性期訪問看護を受けることが出来ます。

看護師は、日帰りの患者様の不安を解消しアフターケアまで責任を持って対応します。 患者様の全般に関ったコーディネートを行う事で日帰り手術センターの看護師はケア・コーディネーターと呼ばれます。
当院でも短期滞在外科手術研究会で認定されたケア・コーディネーターの資格者が働いています。今年2名のコーディネーターが誕生する予定です。

私たちは、患者様が安全で安心した医療サービスを受けることはあたりまえの事で、更に患者様に満足していただけるよう心配りを忘れません。
「手術を受けてよかった」と感動していただけるよう日々、努力しております。

最後にですが、日帰り手術センターのスタッフは患者様との信頼関係を大切に頼られるコーディネーターをこれからも目指していきます。

手術室/中央材料室

当手術室では、患者様やご家族様が安心して
かつ迅速・安全に手術が出来るよう、各科先生や他部門との連携を図り手術チームの一員として心の通う看護を行っています。

訪問看護

病気やけがで通院困難な方を、主治医の指示のもとに、訪問看護専門の保健師・看護師がご家庭にお伺いし、快適に安心してご自宅で療養して頂けるよう、松原市を中心に訪問看護を行っています。

また、在宅ターミナルケアの推進及び短期限定の急性期在宅(アットホーム)など「住み慣れた我が家で、家族のそばで...できるだけ長く療養生活を送りたい」という思いを大切に、24時間体制で支援しています。

利用者様の笑顔と「ありがとう」の言葉を力に、地域に密着した選ばれる訪問看護を目指して、これからも一層励んでまいります。