松徳BLOG

こんにちは。

救急看護認定看護師の西村です。

5/11(土)松原テラスにて、第1回認定カフェサロンを開催しました。

病院や訪問看護ステーション、

高齢者専用賃貸住宅や老健施設などの他職種15名の参加がありました。

 

今回は、皮膚・排泄ケア認定看護師 岡本が「皮膚の保湿のしかた」について

講義と保湿体験をしました。

 

他施設の方々とお茶・お菓子を食べながら、日頃からの疑問に対し、

アドバイスをさせて頂きました。

少しでもスッキリした気持ちで終えられたなら幸いです。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

 

今後も、松徳カフェサロンを実施する予定です。

次回は7/13(土)14:00~16:00 松原テラスで

「子どものケガや熱中症の対応方法」についてです。

保育所、学校、児童館、クリニックなどで働く、

医療従事者・介護従事者・子どもと関わる職種の方が対象です。

お気軽にご参加下さいませわーい(嬉しい顔)

お問い合わせ先:松原徳洲会病院 地域医療連携室

☏072-334-3400

(直通)072-334-3667

!cid_75265491-7EF8-426F-9F05-2AA610E6F0BF.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!cid_85ABBD4C-25EA-45B3-96F8-6FECA3519265.jpg

こんにちは。

皮膚・排泄ケア認定看護師の岡本と申します。

認定看護師にはいろんな分野があり、

松原徳洲会病院では4人の認定看護師(皮膚・排泄ケア1人、救急看護1人、小児救急看護1人)が在籍しています。

このたび、施設や学校などで働く皆様向けに[健康に関する看護とケアをつなごう!]とこの4人が集まりました。

普段、患者さんや利用者さん、子どもさん達とかかわっていて疑問に

思うことや不安なことなどありませんか?

認定看護師とお茶を飲みながらゆっくり話し、疑問や不安を解消し自信を持ったケアにつなげていきませんか?

お気軽にご参加ください。

★  松 徳 カ フ ェ サ ロ ン  ★

日時:  2019年5月11日(土)14:00~16:00

会場:  松原テラス

参加費: 無料

内容:  皮膚の保湿のしかた体験

講師:  皮膚・排泄ケア認定看護師

対象者:近隣の医療従事者、保育所、学校、児童館、クリニックなどの就労者

問い合わせ先: 松原徳洲会病院 地域医療連携室

電話:   072-334-3400

直通電話: 072-334-3667

※詳細は下記のPDFをご参照下さい。

松徳カフェサロン.pdf

 


 

蒸し暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

沖縄や関東では梅雨明けして、関西ももう間もなく梅雨明けですね。

さて、今年も七夕の季節になりました。

当院では今年も正面玄関に大きな笹を飾っております。

その笹には地域の方や当院を受診された患者様の

たくさんの短冊を飾っております。

DSC03623.jpg

 

この笹は地域の生花店の方が毎年準備してくださいます。

きれいな笹をありがとうございます揺れるハート

DSC03626.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして歯科口腔外科の前には

当院のにじいろ保育園の子供達の短冊を飾っています。

 

関西では7日は今は雨予報になっていますが・・・

良いお天気になって

そして皆様の願い事が叶いますようにぴかぴか(新しい)

 

 

看護部   藤田

日中は少し汗ばむほどの季節となってまいりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

大阪では日中の最高気温が25℃前後の日が続いております。

さて世間ではゴールデンウィークに突入しましたね。

長い方は4月の末から9連休だそうですexclamation×2

 

今回はゴールデンウィーク中5月5日のこどもの日にちなんで

保育園の子供たちがこいのぼりの展示を作ってくれましたぴかぴか(新しい)

現在ではこどもの日には男の子がいるお家では

こいのぼりを飾るお家が多いかと思いますが、

なぜこいのぼりを飾るかご存知でしょうか?

 

中国の故事によると、

黄河の急流に竜門と呼ばれる滝があり、

その滝を登ろうと多くの魚が試みましたが登れたのは鯉だけで、

その鯉が竜になったという事から男の子の出世を願う意味があるそうです。

また鯉は生命力の強い魚なので、

たくましく立派に成長して欲しいという意味もあるそうです。

 

DSC00243.JPG

 

春は卒園・入園のシーズンで以前までに比べると

比較的小さい子供達が多くなったので、

今回の展示は0~3歳までの子供さんが頑張って作ってくれたそうですわーい(嬉しい顔)

 

皆様にとって素敵なゴールデンウィークになりますように・・・

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて今回当院の1階の展示が節分の展示に変わりました。

節分にちなんで大きな鬼ちっ(怒った顔)を作ってくれましたぴかぴか(新しい)

DSC00118.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節分の日には皆様ご家庭で

豆まきをされると思いますが、豆まきの由来はご存知でしょうか。

昔から豆は穀物の精霊が宿っている神聖なものと言われておりました。

また魔を滅するという『魔滅(まめ)』という漢字が当てられ、

豆をまくことで鬼を追い払う(魔を滅する)と言い伝えられているそうです。

大阪では豆まきに使用する豆は大豆が一般的なのですが、

北海道や東北の地域では殻つきの落花生をまく風習もあるそうです。

殻のままの豆まきだと片付けが簡単そうですよねわーい(嬉しい顔)

 

毎回展示を変える度に患者様より嬉しいお言葉をいただいております。

「毎月通院で来る際に展示を見るのが楽しみです」とおっしゃってくれる方もいらっしゃいました。

こういったお言葉は展示を作ってくれている保育園の子供達や先生にもお伝えさせていただいております。

来院される患者様や地域の方々にとって、この展示が少しでも楽しみや癒しになりますと幸いです。