当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について

 

3月14日に入院患者様1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 

この患者様は3月13日夜間に緊急入院され、入院時の抗原検査は陰性でありました。翌3月14日に入院時に採取したPCR検査を実施したところ陽性と判定されました。

 

すでに該当患者様は専門機関へ転院されておられます。接触したスタッフならびに同病棟患者様など59名の調査及び検査を実施しましたが、現在のところ新たな感染者は発見されておりません。

 

現段階では、院内感染の発生はございません。今後も状況を注意深く観察するとともに、院内感染防止に努めてまいります。

 

なお、当該患者様の行動歴を確認し、立ち入りエリアの消毒は完了しております。救急医療ならびに外来における診療は通常通り継続する予定ですが、状況に変化などあれば速やかにお知らせいたします。

 

皆様にはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、感染拡大防止に全力で努めておりますので、何卒ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

 

 

2021年3月15日

松原徳洲会病院

病院長 吉田 毅