脳神経外科

平成25年1月1日から当院で初めて脳神経外科が開設されました。脳神経外科は、脳血管障害(脳梗塞、くも膜下出血、脳内出血)、脳腫瘍、頭部外傷、脊椎脊髄疾患、認知症、癲癇、顔面痙攣、三叉神経痛、など幅広い疾患の診断と治療、予防を行っております。松原市、南河内医療圏を中心とした地域において病診連携、病病連携を大切にしながら救急疾患のみならず脳関連疾患全てを対象とした診療を続けていく所存です。今後とも宜しくお願いいたします。

外来担当医表

担当医師

  • 大山 憲治
    脳神経外科部長
    平成28年5月1日より常勤